航海日誌

2020年12月28日月曜日

◎◎◎ ご挨拶 ◎◎◎


見上げれば、白鳥が渡り・・・周りの木々も、雪をかぶりサロマ湖には、うっすら氷が張りだしてきました。

一年、振り返りますとコロナの影響での「休業要請」がありサロマ湖で約50年、宿を営んでおりますが初めての事でした。

毎年の「サロマ湖ウルトラ100kmマラソン大会」が中止になりいろいろなイベントの中止が続き日常が日常ではなくなり、不安ばかりつのる春でした。

マスクの着用や、アルコール消毒など 皆様のご協力を得て営業を続けられた夏でした。

非日常が日常に変わりつつある、秋をすごし

そして、皆様のおかげで本年の営業を無事終えられます事を、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

「かに漁」の減少などの理由により年明けは、4月初旬からの営業にはなりますが流氷が育んだおいしい「蟹」「貝」「魚」を、沢山ご用意いたしまして

皆様の、ご宿泊を心よりお待ちいたしております。

本年も一年、ありがとうございました。

明年も、どうぞよろしくお願い致します。